鳥取さわやか車いす&湖山池マラソン大会トップページ画像

トップページ

第34回鳥取さわやか車いす&湖山池マラソン大会参加者募集について

5月20日(金)より、第34回鳥取さわやか車いす&湖山池マラソン大会の参加者受付をインターネット・郵便振込共に開始します。皆様のお申し込みをお待ちしております!!

☆インターネット 申込締切 7月8日(金) 必着
 インターネットランニングサイト「ランネット→https://runnet.jp/smp/」上にて、
 お申し込み下さい。
★郵便振込 申込締切 6月30日(木) 消印有効
 振込用紙付きのパンフレットをご希望の方は以下までご連絡下さい。
 【連絡先】鳥取さわやか車いす&湖山池マラソン大会実行委員会
      電話:(0857)50-1091 9:30~18:00 ※火曜日定休
      E-mail:tottori-novaria@ts-sawayaka.jp

第34回大会の開催につきまして

4月27日(水)に大会実行委員会を実施し、以下の概要で開催する事になりましたのでお知らせいたします。

【日時】2022年9月11日(日)
【会場】ヤマタスポーツパーク(鳥取県立布勢総合運動公園)陸上競技場および湖山池周辺コース
【種目】(車いす) ハーフマラソン、2km、500m
    (ランニング)10km、5km、3km、1km
    (ウォーキング) 3km
【申込期間】(インターネット) 2022年5月20日(金)~2022年7月8日(金) 必着 
              ※ランネットから申込
      (郵便振替)    2022年5月16日(月)~2022年6月30日(金 )消印有効


現在インターネットエントリーやパンフレットの準備をしております。また本ホームページでも随時情報を更新していきますのでよろしくお願いいたします。

第34回大会の情報につきまして

第34回鳥取さわやか車いす&湖山池マラソン大会につきましては、現在関係者による協議等を行っております。詳細が決まり次第、情報を公開しますのでお待ちいただきますようよろしくお願いいたします。

大会要項

開催日2022年9月11日(日)
開催地鳥取県(鳥取市)
主催鳥取さわやか車いす&湖山池マラソン大会実行委員会、一般財団法人鳥取陸上競技協会
種目・参加資格競技用車いす<レーサー>ハーフマラソン(公認コース)【T33・51・52】男女別 年齢区分なし(中学生以上)、【T34・53・54】(男子)中学~39歳、40代、50代、60歳以上、(女子)中学生以上
制限時間:1時間30分
ラン10km(健常者) (公認コース)【日本陸連登録者】男女別高校生以上 ※高校生と一般を同一区分で表彰
【日本陸連未登録者】男女別高校生以上 ※高校生と一般を同一区分で表彰
制限時間:1時間10分
ラン10km(障がい者)(公認コース)障がい①(身体障がい)・障がい②(知的、精神障がい):男女高校生以上
制限時間:1時間10分
ラン5km(健常者)(公認コース)【日本陸連登録者】男女別高校生以上 ※高校生と一般を同一区分で表彰
【日本陸連未登録者】男女別高校生以上 ※高校生と一般を同一区分で表彰
制限時間:50分
ラン5km(障がい者)(公認コース)障がい①(身体障がい)・障がい②(知的、精神障がい):男女高校生以上
制限時間:50分
ラン3km(健常者・障がい者)【障がい者】障がい①(身体障がい)・障がい②(知的、精神障がい):男女中学生以上
【健常者】男女別19歳以上、中学生、高校生
制限時間:30分
車いす2kmレーサー車不可 男女別 小学生以上
制限時間:20分
ラン1km(健常者・障がい者)【障がい者】障がい①(身体障がい)・障がい②(知的、精神障がい):男女小学生以上
【健常者】男女別60歳以上、小学生
制限時間:15分
車いす500m【手動走行(レーサー車不可)】男女別 小学生以上
【電動】性別不問 小学生以上
制限時間:10分
ウォーキング3km(車いす参加不可)性別、年齢、障がいの有無不問 ※表彰は行わない
制限時間:60分
参加資格備考・参加定員は全種目合計1,200人とする(インターネットエントリーの定員は1,000人。締切日以前でも、定員になり次第締め切ります)。
・新型コロナウィルスの感染拡大状況によって、参加資格に制限を加える可能性がありますので、事前に了解の上で申込を行ってください。
・車いす種目は障がい者のみの参加とします。
・全種目とも未就学児の参加は不可とします。
・伴走者を必要とする競技者は、各自で伴走者を確保してください。(伴走者の記録計測は行いません)
・スタート時間の補足:【500m】電動車いす10:45出発、手動車いす10:50出発
・障がい①は身体障がい、障がい②は知的・精神障がいを対象とします。
参加料(税込)車いすハーフマラソン:3,600円
健常者(19歳以上):3,600円
高校生:1,500円
小中学生:1,000円
障がい者(車いすハーフマラソンは除く、ラン10km、ラン5km、ラン3km、ラン1km、車いす2km、車いす500m):1,000円
ウォーキング:500円
事務局締切日 2022年7月8日 (必着)
受付時間【検温・健康チェックシートの提出】6:30~8:30 ※アスリートビブス等は事前郵送
受付場所ヤマタスポーツパーク(鳥取県立布勢総合運動公園)陸上競技場
受付住所鳥取市布勢146-1
開会式時間8:30
スタート時間09:00(競技用車いす<レーサー>ハーフマラソン)
09:10(ラン10km(健常者))
09:10(ラン10km(障がい者))
09:15(ラン5km(健常者))
09:15(ラン5km(障がい者))
09:05(ラン3km(健常者・障がい者))
09:00(車いす2km)
10:40(ラン1km(健常者・障がい者))
10:45(車いす500m)
09:00(ウォーキング3km(車いす参加不可))
スタート場所ヤマタスポーツパーク陸上競技場
フィニッシュ場所ヤマタスポーツパーク陸上競技場
参加賞Tシャツ
表彰3位まで
備考※大会開催の有無に関わらず、納入された参加料は原則返還いたしません。なお、大会を中止する場合には申込者に参加賞とプログラムを送付します。
※8月5日(金)以降に、鳥取県鳥取市において「鳥取県版新型コロナ警報」(この中の「特別警報」レベル)が出た場合は大会を中止します。
※主催者は、競技出場者(伴走者と介助者を除く)を対象とした傷害保険に加入します。ただし、感染症は保険適用の対象となりませんのでご注意下さい。
※競技中の事故については、原則として、主催者は保険以上の責任は負いません。
※感染症が発生した場合でも、主催者は賠償責任等を負いませんので、事前に承諾の上で参加申し込みをして下さい。
※大会当日は他のスポーツイベントも予定されており、駐車場の数に限りがあるため大混雑が予想されます。可能な限り乗り合いや公共交通機関をご利用の上、会場にお越し下さいますようよろしくお願いいたします。
※会場周辺における、駐車区域外への迷惑駐車はお控えいただきますようよろしくお願いいたします。
※選手・伴走者・介助者は健康チェックシートの提出、ならびに当日の検温をしていただいた上で大会に参加していただきますので、ご了解願います(詳細は別途案内)。
定員車いすハーフマラソン30人、ラン10km560人、ラン5km170人、ラン3km120人、車いす2km10人、ラン1km80人、車いす500m10人、ウォーキング3km20人

大会の特徴

障がい者と健常者が共に汗を流す大会として33回を迎えました。今大会は昨今の状況を考慮し、例年と内容を変更して実施します。コース沿いの湖山池の景色も併せてお楽しみ下さい。

参加案内の発送郵送で通知
記録証あり
記録集なし
速報提示なし
参加賞Tシャツ
保険主催者がスポーツ傷害保険に加入
参加者へのサービス完走者へドリンクとパンを配布
荷物預かりなし
売店なし

前回大会情報

参加者数1,203人
種目別参加者数(車いすハーフ)31人、(10km)599人、(5km)198人、(ラン3km)138人、(車いす3km)12人、(1km)168人、(車いす500m)15人、(ウォーキング)42人
優勝タイム※距離別の最高タイムを記載 (車いすハーフ)48分08秒、(10km)33分20秒、(5km)16分04秒、(ラン3km)9分18秒、(車いす3km)9分10秒、(1km)3分20秒、(車いす500m)3分30秒

ギャラリー