鳥取さわやか車いす&湖山池マラソン大会トップページ画像

新着情報

現状の大会開催方針について

全国的に新型コロナウィルスの感染拡大する状況の中、鳥取県においても同様の状況が続いています。
このような中、大会会場となる鳥取市の現状は、鳥取県版新型コロナ警報において「警報」という位置付けであり、今のところ主催者としては、予定通り大会を開催する予定です。
ただし、今後鳥取県版新型コロナ警報の「特別警報」が鳥取県東部に発令された場合、関係者による協議を行った上、大会規模縮小・中止等も含めた、大会実施の在り方を変更する場合もありますので、お申し込みの皆様にはご了解いただきますようよろしくお願いいたします。
なお大会実施について変更が生じた場合、すみやかに本ホームページでお知らせします。

エントリー受付終了ならびに今後について

大会エントリー受付は、7月8日(金)をもちまして全て終了とさせていただきます。
多くの皆様にお申込みいただき、まことにありがとうございました。
なお今後の予定ですがエントリーデータの整理を行い、8月末から9月上旬にかけて
お申込みいただいた皆様へ必要物品等の送付を行いますのでよろしくお願いいたします。

エントリー最終締切間近!!

郵便振込によるエントリーは6月30日(木)で締切しました。
残るはインターネット(ランネット→http://runnet.jp/smp/)によるエントリーを7月8日(金)必着で受付
します。定員に対してまだ空きがありますので、皆様のお申込みをお待ちしております!!

大会の特徴

障がい者と健常者が共に汗を流す大会として36回を迎えました。今大会は昨今の状況を考慮し、例年と内容を変更して実施します。コース沿いの湖山池の景色も併せてお楽しみ下さい。

参加案内の発送郵送で通知
記録証あり
記録集なし
速報提示なし
参加賞ウエストポーチ
保険主催者がスポーツ傷害保険に加入
参加者へのサービス完走者へドリンクとパンを配布
荷物預かりなし
売店なし

前回大会情報

参加者数700人
種目別参加者数(車いすハーフ)27人、(10km)412人、(5km)150人、(ラン3km)71人、(車いす2km)4人、(1km)(車いす500m)6人、(ウォーキング)30
優勝タイム※距離別の最高タイムを記載 (車いすハーフ19km)40分46秒、(10km)31分57秒、(5km)17分07秒、(ラン3km)10分11秒、(車いす2km)15分48秒、(車いす500m)4分06秒

ギャラリー